認知症を改善するための情報サイト!認知症は正しい理解と早期発見が大切です。

認知症の症状

   認知症の症状を改善するには

   正しい認知症改善方法を知り、自分で改善する方法が分かる!

   単なる物忘れと認知症の物忘れとの違いを、正しく理解する事が出来る!

 認知症の症状

TOP >> 認知症の症状
Menu Contents
認知症の症状

 
認知症の様々な症状とは?


 まず、周辺症状では、抑うつ、妄想、幻覚、睡眠障害、食異常行動、暴言・暴力、

 介護抵抗、不安・焦燥、徘徊・・・などで、



 中核症状では、記憶障害(新しい事が覚えられない)、実行機能障害

 (段取りが立てられない・計画ができない)失行(服の着方がわからない・

 道具が使えない)失認(ものが何かわからない)失語(ものの名前がでてこない)


 などがあげられます。



 ◆認知症をチェック◆


 3つ以上当てはまる方は専門医に相談しましょう!


□ 同じことを行ったり聞いたりする

□ ものの名前がでてこなくなった

□ 置忘れやしまい忘れが目だってきた

□ だらしなくなった

□ 以前あった関心や興味が失われた  

□ 日課をしなくなった

□ 慣れた場所で道に迷った

□ 財布などを盗まれたと言う

□ ささいなことで怒りっぽくなった

□ 複雑なテレビドラマが理解できない

□ 夜中に急に起きだして騒いだ

□ 時間や場所の感覚が不覚になった
  □ 蛇口・ガス栓の閉め忘れ、火の用心ができなくなった
自宅で無理なく行える認知症改善法



まずは、一足早く実践した方々の喜びのお声をお聞きください!

公式サイトは >> こちら
−自宅で無理なく行える−

わずか4ステップで認知症を改善!

【認知症改善プログラム】
認知症の知識

  認知症とは

  認知症をケア

  認知症の種類

  認知症の原因

  認知症状のサイン

  認知症の改善

  認知症を予防

  認知症の症状

  認知障害・軽度認知障害

  認知症の発症

  認知症と単なる物忘れの違い

  認知症の物忘れの具体例

アルツハイマー病

  アルツハイマー型認知症

  アルツハイマー中核症状

  アルツハイマー治療

  アルツハイマー対応

  アルツハイマー病と脳血管障害

アルツハイマー病

  サイトマップ

  当サイトについて

  リンク集

Copyright (C) 認知症の症状を改善するには All Rights Reserved
熊田曜子のダイエット